ダイエットのためにジムに通おう!

ダイエットのためにジムに通おう!

ダイエットのためにジムに通おうと思っている人はいませんか?

ダイエットのためにジムに通いたいけどモチベーションは?


gdjgdfhjukui

ダイエットのためにジム通いをしよう!と思って入会手続きはしたものの、最初のうちこそ気合を入れて頑張って通っていたけれど、なかなかその後モチベーションがあがらず足が向かなくなっていく・・・というのが通常の女性の流れでもあります。

そのままジムの会費だけ払い続けて、結局通っていないというケースも多々あるのです。どうすればモチベーションアップできるのでしょうか?

実際、モチベーションを保っていても、1週間や2週間で効果がスムーズにあがるということは稀です。極度に肥満体であるとか、今まで運動を全くしなかったという人に関していえば、2週間目くらいで効果が現れます。

運動して食事も気を付けているのに体重が減らないと、モチベーションが下がります。

体重が減らないとモチベーションがアップしない。アップする方法は?

そんな時モチベーションアップできるものはあるのでしょうか?そんな時にはパーソナルトレーナーという存在が大きいです。

最初にジムのマシンの説明をしてくれる人が概ねそうなっていますが、パーソナルトレーナーが1人1人についている、かなりしっかりした設備のジムなら怒られるから通おうとか、あの人にまた指導してもらいたいと思って、それがモチベーションに繋がるケースもあります。

また、週末ご褒美というものを設けると良いでしょう。何故1か月ではないのか、週末だと短すぎるのでは、と期間的に感じたとしても、週末にご褒美をすることによって次の1週間をじっくりジムトレーニングに費やすことができるからです。

我慢しているスイーツを1つだけチョイスしてご褒美にしましょう。限定1日で食事メニューを普通量にしてもご褒美の1つです。ただしご褒美は1つまでとします。

成功するためには筋トレをしつつ有酸素運動も必要

実はダイエットには効果的な方法があります。それは筋トレのあとに有酸素運動をするという点です。筋トレは無酸素運動となりますが、体は無酸素状態になると成長ホルモンを分泌するのです。

これが脂肪燃焼効果があると言われる由縁です。無酸素運動のあとに筋トレをすることによっていつもより酸素の欲しい体はより酸素を吸収し、燃える体を作ってくれます。

最も効率よい筋トレの日数というものがありますが、それが週に2回と言われています。毎日筋トレをしなくても特別変わりはありません。

週1だと徐々に筋肉は衰えますから、せっかく鍛えた筋肉が無駄になってしまいます。ジム通いからも遠のきますから、週に2回がベストと言えます。

また筋トレの場合に限り、負荷を高めていく必要があります。同じ筋トレばかりしていても、筋肉はそれ以上発達しないので、効果が薄くなります。

重さを増して負荷をあげる、もしくは同じ重さで回数を増やすなどして自分なりに筋肉に負荷をかけていきましょう。

hyukgfg

負荷は徐々にあげていくこと、筋肉を刺激すること

全身有酸素運動でエクササイズなどをする場合は、注意するのは心拍数と言われています。激しい運藤は効果があると思っていると大間違いで、心拍数があがりすぎると活性酸素が増えすぎることになりますから、逆効果になる可能性もあります。

ジムのマシントレーニングが優れている点として、常に心拍数を測ることができるからなのです。

運動を長くジム通いで続けるのであれば、適度な負荷、そしてマシントレーニングによって心拍数を管理することです。さらにリバウンドしない効果を発揮するまえは最低2か月はかかると予想しておきましょう。

 

ここがポイント
カテゴリ
最新の投稿